運にまかせれば、なんとかなる。

自信や実力がなくても、運にまかせさえすれば、乗り越えられる。

決断

今日は金剛頂寺さんの宿坊に泊まっています。

今日を含め、今まで3回同じ宿を利用した歩き遍路さん仲間がリタイアするそうです。

う〜ん、何故だ?秀です。

彼は私より一回り年上の62歳。
定年してお遍路をするのを楽しみにしておられました。

膝をはじめ様々な足のトラブルを抱える私に対して、
彼の歩きは順調そのもの。

昨夜、今夜と同じ宿ということで、
今日は朝からご一緒させていただいたんです。

歩きはじめて一時間、
やはり左の膝が痛みます。

先に行ってください、
宿でまたお会いしましょう。

彼に迷惑かけないように何度かお伝えしましたが、
彼は私の歩調に合わせて歩きます。

申し訳ないと思いながら、
3つの札所を目指しました。

1つ目の札所は15キロ先、
そこから標高150メートルの山道を登ります。

1つ目の札所の手前で彼がぽつりと言いました。

甘くないね、

辛い。

えっ?足が痛むんですか?

いいや、甘くないね、辛い…

ただそうおっしゃるのです。

ちょっと休もう。

彼からのリクエストが多くなります。

休み休み、彼の体調を気遣いながら
私達は歩き続けました。

申し訳ないな。
迷惑かけるね。

大丈夫ですよ。
時間はまだありますからね。

そんな会話が何度かあって

私達はなんとか室戸岬にある
最御崎寺ほつみさきじの
お参りを終えました。

ね、眠い…続きは明日。

f:id:hideyuki1588183:20160604214857j:image