運にまかせれば、なんとかなる。

自信や実力がなくても、運にまかせさえすれば、乗り越えられる。

感謝を忘れない

浜松に戻る私に、

「どこか行きたい

ところない?」

って妹が聞いてくれました。

 

温泉に連れて行ってもらいました。

 

有馬街道温泉、

すずらんの湯

 

趣きのある、

素敵な空間でした。

 

すり鉢状になっている

露天風呂の淵に寝転ろんで、

空を眺めました。

 

少し紅くなった

紅葉の間の青空を、

白い雲が流れます。

 

葉も風に揺れます。

 

顔に当たる風がきもちいい。

 

生きてる。

 

生かされてる。

 

 

 

その後

食事しました。

 

妹と二人で、

それも外出先でなんて

なかなかありません。

 

いえ、

ありました。

 

女性に貢いで

一文無しになった愚かな兄を、

お寿司屋さんに連れて行ってくれました。

 

 

 

そしてまた

思い出しました。

 

すべてを失い、

ボロボロになった 私を

やさしく受け入れてくれた、

長野の親友の家族のことを。

 

 

 

 

忘れません。

 

忘れてはいけません。

 

差し伸べる手のやさしさを。

 

f:id:hideyuki1588183:20161102140844j:image